TEL.0463-22-1772
  • Facebookページ
  • Twitter
  • LINE

TOPへ

サウナ道

サウナの伝道漫画『サ道』がまさかの実写化! サウナが舞台の異色ドラマ。主演・原田泰造。サウナ嫌いのナカタが、謎の男に導かれるように“サ道”に目覚めていく!

テレビ東京にて放送!

サウナ道
part1

サウナの秘密

サウナ好きのサウナ

30年以上前から、オーナー自らサウナの本場、フィンランドに何度も通い、施設だけでなくサウナ文化を湘南の海辺の街、「平塚」にもたらしました。

一般的にサウナ室の壁面材として、ヒノキやパイン、さらにコストを落とした浴室材を使った施設もありますが、グリーンサウナでは、オーナーのこだわりで「槙(まき)の板」を使用しています。樹齢100年以上の槙の古木を燻煙乾燥させることで、熱や経年による反りや劣化を抑え、天然の質感を保ちます。

本格的かつ広々したサウナ室は、この槙の木の輻射熱のために、フィンランド伝統の公衆サウナのように「まろやかな熱さ」が特徴。肌にヒリヒリする熱さが嫌でサウナが苦手な人も、ぜひ試してみてください。

写真:女性サウナの自動ロウリュ装置

人気のロウリュ

日本でまだ「ロウリュ」というスタイルがほとんど知られていなかった1990年代前半に、いち早く導入。当時、「パワフルロウリュのテーマソング」はサウナ愛好家たちの間で大いに受けました。いまでは全国的に「ロウリュ」を導入する施設も増え、人々が知るようになりましたが、グリーンサウナではすっかり定着し、ロウリュの時間を目当てに訪れるお客様も大勢います。

テントサウナって、ご存知?

男女露天風呂の屋外スペースに、話題のテントサウナを導入。3人まで入れるテント式のサウナ内ではセルフロウリュが楽しめ、異次元の熱さが味わえるとあって、人気スポットになっています。週末に従業員のサポート付きで開放しているので、イベントカレンダーを参考にしてください。また、3名以上のグループを対象に、平日限定の「貸切りテントサウナ」も予約可能なので問合せてみてください。

●通常/無料開放(イベントカレンダー参照)
●貸切りテントサウナ
1時間・1名様 2,500円(入泉料・スタッフ・炭酸水付き)

テントサウナ

ヴィヒタを使えるイベントも

ヴィヒタとは、白樺の枝を束にしてサウナの中でカラダをたたく用具のこと。グリーンサウナでは、本場のサウナ文化を重んじてイベント開催の折には「ヴィヒタ」を用意することがあります。中には、館内で開かれたワークショップで自ら作ったばかりの「マイヴィヒタ」を使う人もいます。

part2

水風呂の秘密

貴重なフルボ酸の含まれる水風呂

敷地内の井戸から汲み上げられる天然水には「フルボ酸」が含まれていることが検証されています。フルボ酸は森林や土壌の中に存在する有機酸のひとつで、人に対してはミネラルなど微量養分を運び、体内で循環する効果などが認められ、化粧水の成分にも使われています。

このフルボ酸は、植物に対してのミネラル補給効果も大きいといわれますが、事実、グリーンサウナの建物裏手の「ゴムの木」は、ぐんぐん成長し、こんなに巨大に。1年中青々と育つゴムの木は、いまでは知る人ぞ知る「名所」になっています(写真参照)。

グリーンサウナの水まわりにはデッキチェアやベンチなど「ととのう」休憩スポットが充実しています。

水風呂
part3

オーナーの秘密

サウナに惚れ込んだオーナーは
ストイックなアスリート

社長は、マラソン市民ランナーとして、カラダの調子を良く保つためにサウナと温泉とマッサージを併用。地域の市民ランナーのサポートにもチカラを注いでいます。

サウナに惚れ込んだオーナー

「3時間を切るために ぼくがしたこと」著:加川 淳

店主 加川 淳

自らもフロントに立ち、お各様サービスに努めています。

代表からのメッセージ

全国のサウナファンの皆様、私どものホームページへお越しいただき、ありがとうございます。サウナは運動の前後の「コンディショニング」にもいいし、精神的な「リラクセーション」にもとてもいいと自ら実感し、フルマラソンを走る仲間たちにも奨めています。

でも、多くのお客様は、サウナを「癒しの場」として使われるので、あえてストイックな健康志向に振らずに、タバコの吸えるスペースなども設けています。それは、ストレスの溜まりやすい現代社会のなかで、「疲れてしまったお客様を元気にする」ことを大切にしているからです。

「清潔さと心からの笑顔」で、従業員一同、皆様のご来館をお待ちしています。

店主 加川 淳

サウナの本物志向はここから始まった

社長の父親の初代社長(現会長)は、いまから約50年前の1970年に、29歳の若さでグリーンサウナを起業しました。当時は、夜のイメージ、オヤジのイメージの強かったサウナを、何とか家族で楽しめるレジャーに位置づけられないかと試行錯誤を繰り返してきました。

1986年に現施設に建て替え、それまでに培ってきたノウハウと思いをついに具現化。フィンランドに何度も足を運び、本場のサウナ文化を日本に紹介してきました。基本的に、現在のグリーンサウナの本物志向は、ここから始まったといえます。

さらに、あることがきっかけになって、1998年から温泉の掘削をボーリング会社に依頼することになります。途中、頓挫しそうになるもあきらめずに、ついに温泉を掘り当てたのです。このエピソードは次の「天然温泉の秘密」で。

サウナの本物志向

(左)加川会長と社長(右)1991年 フィンランドの加川会長

part3
グリーンサウナ掘削を始めた当時の写真

グリーンサウナの敷地内で温泉の掘削を始めた当時の写真

グリーンサウナに併設される天然温泉は、2400万年前の地層から湧き出た源泉をかけ流しで堪能できるとあって、サウナ好きばかりでなく温泉好きからも支持されています。

しかし、それまで温泉の存在など聞いたこともない湘南の街に、どうして良質な温泉が湧き出ているのでしょう?

いまから20数年前、現会長はウォーキングを朝の日課として、平塚側から高麗山を登り、湘南平を経て大磯へと歩いていました。この辺りは鎌倉時代の「曽我物語」の仇討ちで有名な曽我十郎・五郎や虎女(とらじょ)の伝説の地でもあります。ある朝、いつものように標高180mほどの小山を登り「湧き水」を見たとき、何かが閃きました。「どうして、こんな山頂に水が沸き出るのだろう?!」

サウナに戻った会長は、さっそく地質学者に相談しました。学者の説では、「この辺りは伊豆半島の乗るフィリピンプレートと、関東地方の乗る北米プレートがぶつかり合っているところで、上手く伊豆半島側の地層に当たれば良い温泉が出る可能性がある」とのことでした。 

「夢のある話じゃないか!」 会長は意を決して、温泉の掘削を始めました。途中、契約したボーリング会社の倒産など、想定外のトラブルで頓挫しかかりましたが、苦境を乗り越え、ついに温泉を掘り当てました。先の学者もこの温泉に入り「まろやかで、素晴らしい」と太鼓判を押しています。

高濃度炭酸泉

天然温泉に加えて、科学的に効果が認められ医療用にも使われている「炭酸泉」をつくり出す装置も導入。三菱レイヨン(現三菱ケミカルグループ)の炭酸泉は、泡の多い一般的な炭酸泉に比べて極めて微細な高濃度の炭酸を含む美肌の湯として露天風呂で楽しめます。

高濃度炭酸泉
part5

マッサージの秘密

マッサージ

(左)マッサージ(右)タイ古式療法

グリーンサウナのマッサージ師は、全員が国家資格を保有するベテランぞろいですので、安心して身を任せられます。また、サウナとマッサージを併用すると、マッサージだけのときよりコリや痛みを改善する効果が増す、という学術データが出ています。サウナと合わせてぜひ試してみてください。

アカスリ、足つぼ(リフレクソロジー)、タイ古式療法など、さまざまな癒しのプログラムも充実しています。

女性特有のお悩み解消に、話題の「よもぎ蒸し」もご利用いただけます。

part6

料理の秘密

ファミレスでは味わえない、料理人渾身の、オールジャンル手づくりメニューが良心的な価格で楽しめるのも、グリーンサウナの人気の秘密です。

料理長より

よくお客様から「この店のおすすめは?」と聞かれますが、そうしたときはまず、「今週のおすすめ」を召し上がってみてください。季節感と食材の旬を大切に、心をこめてお作りしています。

グリーンサウナの食事

週替わりメニュー

麺類の部 BEST3

五目かた焼きそば
gold

五目かた焼きそば

サンマーメン
silver

サンマーメン

城門ラーメン
blonze

城門ラーメン
(湘南伝説の卵入りピリ辛ラーメン)

人気の洋食メニュー

手づくりハンバーグ

手づくりハンバーグ
(目玉焼きはオプション)

石焼チキンカレー

石焼チキンカレー

グラタンスパゲティ

グラタンスパゲティ

他にもたくさんあります!

part7
フルマラソン完走プロジェクト
フルマラソン完走プロジェクト
フルマラソン完走プロジェクト
早朝ウォーキング
早朝ウォーキング
早朝ウォーキング

その他、温泉落語、ワイン教室、カラオケ大会なども好評です。

ロウリュ